AR/VR360°パノラマのトレンド大解剖【360°映像技術の活かし方・ノウハウ Vol.1】

360°パノラマのトレンド大解剖【360°映像技術の活かし方・ノウハウ Vol.1】


360°パノラマってなに?

2011年から、R&Dセンターにて360°パノラマの効果実証と事業化を推進しています。


360°パノラマってなに?

360°パノラマは、Google Street Viewのような、"360°自由に回転できる"映像表現です。

地図と360°パノラマを連動させた仕組みは、すでに多くのユーザーが活用しています。


2015年3月以降、YoutubeやVrideo等複数のサイトにて、360°動画を"無償"でWeb配信できる環境が整いました。さらに、SNSではFacebookが360°動画配信に対応を表明しました。最近では、HuluやYoutubeが360ストリーミングの配信を、Amazonが360コンテンツ制作のサービスを検討しているとのニュースがありました

360°動画が広告配信、ドラマ、ホラー映画まで、次世代のWebメディアとして始動しています。

360°カメラの低価格化、ハイエンド化、HMDが続々リリースされるなど。話題に事欠かない状況となっています。


Youtubeが360°動画の配信に対応(無償) サンプル:青塚古墳イベント


360°カメラのトレンド

360°カメラもオートスティッチ、静止画から動画へ、動画からストリーミングへ、そして個人で入手できる価格になっています。

近年発売されたカメラの一部をまとめました。


360°カメラのトレンド 近年発売されたカメラの一部


制作したコンテンツ事例

2015年10月発売されたリコーのシータSを使い、「本当に星空が写るのか?」を検証しました。


*この撮影はシータSのサイトに掲載されている"山頂からの天の川写真"に触発され、22:00頃から 晴天で空気の澄んだ状態で、新城・豊川・岡崎の合流地点である"本宮山"にて行いました。


星空が写るシータSの性能を使って、照明が当たらない夜間の撮影や、工場内の大きな構造物の内部など、これまでは見ることができなかった箇所も360°パノラマで再現できます。


360°パノラマ、制作したコンテンツ事例

360°パノラマ、制作したコンテンツ事例

詳しくは:http://www.nakasha.co.jp/panorama/stars/

ユーザー名:panorama

パスワード:rdcenter

(HTML5に対応したWebブラウザで閲覧可能です)。



複数の360°パノラマ写真と地図、平面図、フロアマップなどを組み合わせて、バーチャルツアー(ウォークスルー)を実現できます。


イベント 観光バーチャルツアー
360°パノラマ イベント活用例 360°パノラマ イベント活用例 360°パノラマ 観光バーチャルツアー例 360°パノラマ 観光バーチャルツアー例
UAV空撮:青塚古墳 暗所撮影:ライブ 地図連携:名古屋城
ユーザー名:panorama
パスワード:rdcenter
TimeLapse:弁天島(浜松市)
・360°パノラマ動画で、演奏者全員と観客まで丸ごと記録できます
・イベントに参加していないユーザーが追体験できます
・360°動画配信サイトにアップロードしてHMDでVR体験できます
・地図と連動して観光地・景勝地をウォークスルーできます
・360°タイムラプス動画で景観を表現できます
・Youtubeへアップすることで、Webへのアクセス向上を狙えます


最後まで読んでいただいた方に、当社でとりまとめをした360°カメラ比較表を差し上げます。今すぐ360°カメラを試したい方のご参考になれば幸いです。

次回は、360°パノラマは土木、建設の現場で、コスト削減効果安全確保に使えるかどうかの検証をご紹介します。



 360Heros
Freedom360
GoPro*6台
nctech iSTARnctech iris360 コダックSP360リコーシータSリコーシータGIROPTIC
360CAM
静止画画質
72MP

50MP

32MP HDR

10MP

5376x2688
(13MP)

2MP

8MP@3fps
動画画質
4096x2048
@48fps

1250x680
@24fps
×
1920x1080
@30fps

1920x1080
@30fps,
25min Liveストリーミング

2048x1024
~3min/本

2048x1024
@30fps
接合作業手動自動自動 自動自動自動自動
マニュアル調整露出/WB/ISOAUTO HDRAUTO HDR WB露出/WB/ISO露出/WB/ISOAUTO
連続取得
4000枚、SD容量上限まで
静止画:1万枚以上の実績
動画:40分の実績

80-100枚
600枚
キャプチャ10秒+スティッチ20秒
350枚

260枚
静止画:1600枚
動画:65分

200枚

不明
GPS
ジャイロ
LiveView
×
×
GoProアプリでの参照 or HDMI


remote viewing




ライブビュー


ライブビュー、ライブストリーミング


スマートフォン転送


ストリーミング
バッテリー90分
外部バッテリー利用可、4時間の実績
不明
外部バッテリー6-8時間
4時間 160分
不明
動画:65分
静止画:260枚
40分
不明
60分程度
POE,LightBulbで給電可
価格100万円程度
カメラ本体、リグ、ソフト、PC
200万円程度
カメラ本体、PC
24万円程度 7万円
カメラ本体、アクセサリ
4.3万円3.5万円
カメラ本体
8万円
カメラ、アクセサリ
防水
防塵
対衝撃性
Freedom360:防水なし
360heros:40m防水
防塵、防滴、IP64  2m落下OK、IPX5防滴、防塵、耐低温-10℃0~40℃防水リグあり0~40℃防水リグあり 10m防水IPX8
重量・サイズ100x100x100
550g
104x104x115
1.4kg
115x115x157
1kg
41.1x50.0x38.0
103g
44x130x22.9
125g
42x129x22.8
95g
69x69
180g
コメント高品質な動画、静止画。一括大量撮影に向く。唯一フルモーション動画が可能 効率的な静止画取得。全自動現場カメラ最上位機種でIR撮影も可能本体内部でスティッチ(120s)。ソフトウェアで外部スティッチ地可能。GoogleMapとの密連携 手軽な現場カメラ(メモ)。Youtubeアップロード高画質、手軽、全自動現場カメラ。Youtubeアップロード。長時間露光も可能 手軽な現場カメラ(メモ)。Youtubeアップロード360ストリーミング、遠隔監視、ライブ。Youtubeアップロード
メーカーURL 360Heros
Freedom360
GoPro
nctech iSTAR nctech iris360 コダックSP360 リコーシータS リコーシータ GIROPTIC 360CAM

技術について詳しく知りたい方は ナカシャプロモーションサイトへ>

 

おすすめの関連記事

視覚の限界を超える高解像度"ギガピクセル"【360°映像技術の活かし方・ノウハウ Vol.5】
360VR×HMDの使い道【360°映像技術の活かし方・ノウハウ Vol.4】
360°カメラの使い分けを本音で教えます【360°映像技術の活かし方・ノウハウ Vol.3】
360°パノラマの業務中の活用法【360°映像技術の活かし方・ノウハウ Vol.2】

 

お問い合わせ

ご意見・ご質問などお気軽にお問い合わせ下さい。
ナカシャクリエイテブ株式会社

●名古屋 TEL : 052-895-1132 FAX : 052-895-1120
〒468-8533 名古屋市天白区井の森町205  地図
R&Dセンター

Email:メールでお問い合わせする