施設管理支援事業FACILITIES MANAGEMENT SUPPORT

ライフラインのデジタル化が、未来の街づくりを支えます

ライフラインのデジタル化が、未来の街づくりを支えます

私たちが安心、安全な生活をするために必要不可欠な、電力・ガス・通信などのライフライン関連施設の管理を支援しています。
具体的には、電線・電柱・通信線やガス管などのライフラインの安定供給や、サービスの向上を実現するための図面作成、点検・調査、官公庁などへの様々な申請や管理用システムの開発、データ作成などを行っています。

Marketing Topics

当社の主要事業であるエネルギー分野においては、2016年の電力の小売全面自由化、2017年のガスの小売全面自由化、2020年以降の電力発送電事業分離と、次々とエネルギーシステム改革が進められていきます。業界の競争が激化していく中で、設計業務を含めた当社の役割はますます重要なものとなります。エネルギー自由化に伴う競争に勝ち残るため、お客様の支援体制を強化します。

業務内容

設備調査設備設計図面管理システム構築

Section 1通信設計支援業務

通信設計支援業務

電力・電話、そして通信の時代へと、その進化に技術力で役立っています

日本全国をカバーする通信インフラである電柱や電線・通信線が整備され、その役割も進化してきました。そして、多くのオフィス、施設、そして家庭においても、光インターネットの導入が進んできました。私たちは、光インターネットの導入時に最も効率的な配線網を実現する設計の支援を行っています。より早く、より安全な通信ネットワークの提供に、当社の技術が活かされています。

技術・開発内容

GIS/調査・設計システム開発/ICT画像処理

Section 2ガス管設計支援業務

ガス管設計支援業務

地下に張り巡らされているガス管の安全性と効率化を提供しています

複数の大きな震災を経験し、ライフラインの重要性が見直され、電力・ガス・通信などのインフラやライフライン関連設備には、さらなる安全性と効率化の実現が求められています。ガス管の設計・測量業務に加え、敷設のための土木設計やGIS、システム開発の分野を拡充し、長年の知識と経験に基づいたガス管設計のスペシャリストとして、幅広いお客様の期待に応えています。

TOP