文化財事業CULTURAL PROPERTY

日本の歴史を大切に保存し、未来へとつなげます

日本の歴史を大切に保存し、未来へとつなげます

文化財の保存や活用を通じて、情報を発信する業務を行っています 歴史資料などの様々な資料の調査、整理、保存を通じて、情報公開と発信を行うことで文化を継承していきます
企業アーカイブは、企業における資料の整理を通じて、企業価値の構築や、内部統制の強化を支援しています また、自治体の観光誘致に関わる企画や制作なども行い、地域の発展に貢献しています 

Marketing Topics

政府主導で、2020年の東京オリンピック・パラリンピック開催までに訪日外国人客 4,000 万人を目指しており、国内外の観光客のニーズに応える情報発信の重要性が高まっています 当社でも、情報の発信手段として、交通情報の発信や、観光ナビや観光サイトなどのコンテンツ制作の業務を数多く行っており、さらなる技術力の強化を目指しています 

業務内容

埋蔵文化財調査資料整理公開用コンテンツの作成
企業アーカイブ 地図・印刷ホームページ制作
アプリ開発文化財基本計画策定コンサルティング

Section 1観光コンテンツ業務

観光コンテンツ業務

日本の文化財情報をもっと身近なものに。
web コンテンツで発信します

地方活性化や外国人旅行者の誘致は、国を挙げてのテーマとなっています 私たちはその一端を担い、地域の文化遺産の情報発信を行っています。例えば、スマートフォンを片手にまち歩きを楽しめる「観光アプリ」 など、日本の方だけでなく、外国人の方の観光誘致にも役立つアプリケーションの企画、開発などです。サミットやオリンピックの開催で、ますます日本への注目が高まる中、今後もさらなる事業展開をはかっていきます 

技術・開発内容

GIS/調査・設計システム開発/ICT画像処理

Section 2企業アーカイブ業務

企業アーカイブ業務

膨大な情報共有の効率化や、
企業のブランディングにも役立っています

情報は、企業活動の様々な場面で、文書に限らず写真・音声・映像・物またはデジタルデータといった多様な形態で、日々生み出され蓄積されています。このような企業資産を整理、データ化し、「見える化」を実現することで、情報を共有しやすくし、経営活動の効率化に貢献しています また、商品レプリカの制作などによる企業のブランディングも支援しており、企業文化の継承に役立っています 

TOP