社員紹介STAFF

  • R&Dセンター 研究開発スタッフ

お客様が「これだ!」と認める
価値の創造を目指しています。

R&Dセンター

S.Nさん工学研究科(大学院)卒

主任 / 2011年度入社
研究開発スタッフ

― 現在の仕事内容を教えてください。

R&DセンターはResearch(調査・研究)とDevelopment(企画・開発)の部署です。その中でも私が担当しているのは主にDevelopment、そしてその先にある事業化への活動です。
お客様のご要望をいかに解決するか、そのために何ができるかを考え、ニーズヒアリングに始まり、技術開発・調査を経て、継続的な案件の受注を目指します。また、事業化に向けた技術部門での体制づくり、それに伴う業務の標準化も担っています。


仕事についての記事を読む

― この会社を選んだ理由を教えてください。

総務の方々の対応や社内の雰囲気が自分に合ってそうだ、と感じたことも理由の一つですが、一番の理由は新しいものを取り入れながらも、古いものも大事にしていると感じたからです。新しい技術や手法を取り入れたときでも、考え方やそこに至る経緯を残すなど、新しいものの中でも原点を忘れない点に共感しました。

― この仕事をして良かったと思うところは何ですか?

事業化というのは非常に難しく、道のりが遠い内容です。お客様が本当に求めているものを知ることすら容易ではありません。そんな困難な業務ですが、だからこそ1歩でも道が開けたとき、確信が持てたときに達成感を感じます。
また、営業、技術に関わらず他の部署と一緒に動くことが多いので、社内全体に広く交流関係ができていくのも、今の業務があってこそだと思います。


PHOTO
まずは自分で手を動かして、知識・技術習得を行いつつ、プロトタイプの制作を目指します。

SCHEDULE
一日の仕事の流れ

私が担当しているのは主にDevelopment、そしてその先にある事業化への活動です

9:10
社内外からのメール確認

お客様からの問い合わせメールと社内メールを確認。
早急に対応が必要な事項や、打ち合わせ等の日程調整を確認しつつ、優先順位をつけて一日のスケジュールを整理。

10:00
営業・技術への提案活動フォロー

営業担当、技術からの相談内容によってフォローを行う。
客先から挙げられた課題に対して、実際に作業して検証、解決策を探す。提案書の作成やデモ制作をする場合もある。

ランチタイム

12:00
ランチタイム

13:00
新しい技術調査・検証(今はディープラーニング、画像認識)

営業・技術へのフォローがひと段落つくと、今後の新しい提案に向けた技術調査・検証を行う。まずは自分で手を動かして、知識・技術習得を行いつつ、プロトタイプの制作を目指す。

15:00
社外デモ準備

明日の打ち合わせの流れ・内容を確認し、PCなど提案に必要なデモデータ、機材、資料を準備。

18:00
進捗報告

上司に現在の業務状況を報告。案件の進捗具合や、他部門から新しく挙がってきた相談事項を伝える。

PRIVATE

夕飯のあとは、犬にじゃれつかれながら家族に今日一日の報告を。
自宅での時間は、犬と一緒にいることが大半です。おもちゃで遊んだり、散歩に行ったり、ときには叱ったり。毎日奮闘しながらも癒されています。
まだ子供なので、もう少し経ったら一緒に遠出できるようになりたいと思います。

MESSAGE

ナカシャは幅広い業務を行っている分、いろいろなことに挑戦する機会を得やすい会社です。
今まではまったく見向きもしなかった分野に出会うことも多いです。
自分のやりたいことがわからない人でも、そうやって少しずつ知識と経験を積んで、まずは自分だからできること、やりたいことを見つめ直してください。
それがやりがいと自信に繋がっていくと思います。

TOP