社員紹介STAFF

次はもっと!
新しいことにチャレンジする!

文化情報部技術課

K.Sさん造形学部 工芸工業デザイン学科卒

2017年度入社
webコンテンツ作成スタッフ
UI/UXデザイナー・WEB企画制作担当

― 現在の仕事内容を教えてください。

文化情報部は、埋蔵文化財・資料整理・デジタルアーカイブ・webアプリ制作など文化財に関するいくつもの職種が集まっています。
私はその中のwebチームと言われるところで、デザインで使うイラストを描いたり、動画制作、また新しいアプリの企画などをしています。

― この会社を選んだ理由を教えてください。

大学では金工工芸を専攻していました。
しかし、昔から歴史や神話が好きで文化財関係の仕事に強く憧れがありました。そんな時ネットでナカシャの各地域の観光アプリ制作や文化財に関わる仕事内容を見て、"これだ!"と思い、そのまま勢いで説明会、面接を受け、無事入社する事ができました。

― この仕事をして良かったと思うところは何ですか?

社内には職種から趣味から、色々な分野のスペシャリストがたくさんいて、新しい世界がどんどん広がっていきます。
また自分の作った動画やデザインが、実際に世に出てたくさんの方に見ていただけるのは、緊張よりもさらに面白く、達成感があります。
次はもっと!と新しい何かを覚えて、また作るというのがとても楽しく刺激的です。


PHOTO
ユーザーリサーチでわかった課題は、
チームで優先順位を決めて進めていきます

SCHEDULE
一日の仕事の流れ

自分の作った動画やデザインがたくさんの方に見ていただけるのは、とても達成感があります。

朝礼

9:00
スタンドアップ

昨日までの進捗報告と今日の予定をチームに共有。初めはビデオ通話アプリを使っての会議にびっくり!

制作

9:15
企画制作

ユーザーリサーチ・分析をし、ユーザーの課題を見つけます。
どうしたらユーザーにとってその課題が解決するのか、インタビューや場合によってプロトタイプなどを作成し検証していきます。

ランチタイム

12:00
ランチタイム

打ち合わせ

13:00
打ち合わせ

この日は、部署を横断して行われる社内プロジェクトのミーティングに参加。
海外のユーザーにどのように文化財を伝えていくか、リサーチで得たことをプロトタイプにしメンバーに説明しました。いくつかのフィードバックを元に、次のリサーチに向けてのアクションを決めていきます。

制作

15:00
企画制作

企画が固まると、実際の制作がスタート!
時には鉛筆で、時にはグラフィックツールを使ってデザインを進めていきます。
ある程度出来上がった時点で、プロジェクトマネージャーや先輩デザイナーにレビューをしてもらいます。少しずつ修正しながら、デザインの精度を高めていきます。

進捗報告

18:00
進捗報告

その日の進捗を上司に報告。制作したデータを共有サーバーに整理して退社します。

PRIVATE

休日は、映画にいったり美術館や日帰り旅行をよくしています。
名古屋は、就職するまで訪れた事がなかったので、少しずつ新しいところを開拓してます!今はちょうど神在月ということで出雲への初旅行を企画中!ずっと神話の舞台めぐりをしたかったのでとても楽しみ! それから、学生時代からずっと取り組んできた作品作りも続けています!近々、デザインフェスなどに出店したくて、ちまちまと制作中です!ちまちまと...ですが。

文化情報部 K.S

MESSAGE

1年後2年後の自分を想像することはとても難しいと思いますが、今まで何がやりたいと思ったのか、これからどんなことがしたいのか、あまり考えすぎず自分の直感を信じれば良いと思います。
もし不安なことやこれから挑戦したいことなどあれば、先輩方は真剣に聞いてくださるので、ぜひ説明会や面接で話してみてください!新しい出会いがあるかもしれません!

TOP