事業から探す鉄道事業

【鉄道事業】

安全・安定輸送を影で支えるプロ集団を目指す

鉄道事業者の大きな使命である「安全・安定輸送」。また、これをベースに、「顧客満足」のための乗客サービス向上があります。
私たちはこの内、構造物や設備の維持・管理分野の業務効率・確実性・利益の向上や乗客サービスのため、アナログ・ICT技術を駆使した情報サービスを手がけています。

具体的には

  • 沿線等の現場調査
  • 膨大な図面や報告書の整理・電子化
  • 工事に必要な図面作成
  • 現状把握をするための静止画や動画・360度カメラでの撮影(地上・上空)
  • これら情報を効率的に活用するためのシステム提案・構築

私たちは、現場からの要望をいち早くキャッチ、鉄道・土木に関する専門知識を活かして具現化し、きめ細やかなサービスを実施しています。

提供サービス

  • システム開発業務 【構造物・設備等点検管理、用地情報管理、図面・資料管理、利用者サービス、等】
  • データ整備業務 【CAD入力、資料の電子化、各種データ入力・変換作業、等】
  • 現地調査業務 【簡易計測、現状確認、(静止画、動画、360カメラ)撮影、等】
  • 財産整理業務

事業の未来シナリオ

国内では整備新幹線・中央新幹線の建設、震災復興や耐震改修などの各種工事、2020年東京オリンピック開催に向けた開発や事業が着実に進められています。
一方、アジア・南北アメリカ大陸など、海外に向けた高速鉄道の輸出も競争が激化しています。
こうした社会情勢の中、人材不足や技術の継承・コストダウン等の課題はますます大きくなり、事業継続を左右し兼ねないと言っても過言ではありません。
これらの課題に対して、当社の持つ技術力と長年の鉄道事業に関する経験と知識を活かしてお客様をバックアップ。ともに正面から向き合います。
「ナカシャは最高のパートナー」という評価をいただける企業でありたいと願っています。

実はこんなこともやってます

  • 用地売買や建設に絡む埋蔵文化財調査(岐阜市加納城跡、名古屋市三の丸遺跡)
  • 観光向けアプリ開発
  • 博物館展示物制作
  • アンケート調査(流動量、サービス向上等)

関連する記事