地図・GISAIによる点検・調査の効率化

【地図・GIS】AIによる点検・調査の効率化

世界中に広がるインフラクライシス

建設後50年経過したものが加速度的に増加しています。

国土交通省の資料によれば、2013年現在の時点で建設後50年を経た2メートル以上の橋梁は18%だが、2023年には43%、2033年には67%に達すると予測されています。 インフラ点検作業は、現在は人間が目視で行っていますが、建設系作業者数も右肩さがりで、点検者の数も減少傾向にあります。

設備管理のお悩み

画像認識による業務の自動化で解決

深層学習の登場によってAIの計算能力が飛躍的に向上し、データ分析、画像処理など、様々な分野でAIが精度を上げています。  特に画像認識・解析はAIが得意とする分野であり、画像や映像から特徴を高精度で抽出することができます。

AI活用のイメージ図

業務効率化で新たな価値を!

活用例

AI画像抽出資料ダウンロード

技術協力:株式会社オービタルネット

お問い合わせ

ご意見・ご質問などお気軽にお問い合わせ下さい。
ナカシャクリエイテブ株式会社

●名古屋 TEL/FAX : 052-211-7221 
〒460-0014 名古屋市中区富士見町13-22 ファミール富士見事務所棟211  地図
Mail:gis(アットマーク)nakasha.co.jp
※[アットマーク]の部分には@を入れてください。

戦略事業開発部事業開発課 営業担当

Email:メールでのお問い合わせ