方針・戦略 コンプライアンス基本方針

コンプライアンス宣言

平成19年1月、コンプライアンスの徹底を経営の最重要課題と位置づけ、役員及び全従業員が法令を遵守し、ルールに従って公正・公平に業務を遂行することを宣言しました。

 

コンプライアンス基本方針:

コンプライアンスに基づき「常に誠実で正しい行動」を

ナカシャクリエイテブは、価値理念として、『ライフラインの維持と文化の育成に貢献する』、企業理念として『専門分野に特化したエクセレントカンパニーを目指す』を掲げています。これらの理念を実現し続けるためには、「コンプライアンス」、即ち、法令等遵守はもとより、高い倫理観をもって、全役員・従業員一人ひとり行動することが必要不可欠です。そして、この徹底を経営の最重要課題と位置付け、社内外への周知と定着化を図るため、「コンプライアンス基本方針」として宣言します。特にトップは、この方針の率先垂範を自らの重要な役割と認識すると共に、これに反するような事態が発生した際には、経営トップ自らが問題解決・原因究明にあたり、再発防止ならびに社会への迅速かつ的確な情報の公開と説明責任を遂行します。

  1. お客様からの信頼

    社会のためになる商品・サービスを提供することにより、豊かな暮らし創りに貢献し、お客様の信頼に努めます。

  2. 企業情報の開示

    株主様はもとより、取引先の方々に広く、企業情報を適時・適切かつ公正に開示します。

  3. 公正かつ健全な行動

    公正かつ自由な競争に基づいた取引を行います。また、行政・政治と正常かつ健全な関係を保つと共に、市民社会の一員として、反社会的勢力・団体は断固として排除します。

  4. 環境保全への貢献

    企業として環境保全に取り組みます。また、地球に暮らす市民として、社会や地域の環境保全活動にも積極的に取り組みます。

  5. 社会への貢献

    良き企業市民として積極的に社会貢献活動を行います。

  6. 国際・地域社会との調和

    国や地域の文化、慣習を尊重し、事業活動を通してその発展に貢献します。

  7. 従業員の尊重

    従業員が能力を最大限発揮できるように、人格・個性を尊重し、安全で働きやすい環境を実現します。

制定:平成19年1月1日
改訂:平成23年11月25日

ナカシャクリエイテブ株式会社

代表取締役社長 山口寛