方針・戦略 経営戦略

営業戦略

  1. パートナー事業戦略
  2. 既存顧客と進めている既存事業、TAPで掲げられた各顧客からNo1になることを目指し、愚直なNPS活動により実現する。


  3. プロフェッショナル事業戦略

既存顧客を中心に、必要とされる専門技術を洗い出す。


  • イノベーション事業戦略
  • 日本一と呼べる当社独自の事業を作り上げる。


    技術戦略

    1. 競争技術戦略
    2. あらゆる阻害要因の解決により利益の最大化を実現し、お客様の絶対的地位を確立する。


    3. 専門技術戦略
    4. 専門技術や技能・経験、それらの複合力により、他社では成し得ない価値をお客様にもたらす。


    5. 創造技術戦略

    当社コア技術と最新技術の融合により顧客便益を生み出す独自性豊かな製品・技術を創造する。


    総務・財務戦略

    1. 従業員の安心・安全の実現
    2. 人財育成や労務管理など継続的な人事制度の充実・強化と、社内インフラ・職場環境 の改善を図り、社会に安心安全を提供する会社に相応しい従業員の安心・安全の向上を目指す。 特に"働きやすい会社・働き甲斐のある仕事"の実現のため、社員一人一人がライフスタイルに合った働き方を選択でき、かつ労働価値を最大化する"ナカシャ版・働き方改革"の理想像を描き、実現に向けて仕組みを整備していく。


    3. 財務体質の強化

    NPS経営の実践による営業利益10%以上確保(経営指標7:2:1)の実現や如何なる環境変化にも対応できるよう企業リスクの軽減と経営基盤強化の機会を逃さないための財務体質強化を継続する。 今後の事業発展を見据え、これまで培った効率的な資金の調達・運用ノウハウを活かし、更なる効率化経営の基盤強化を進める。