アーカイブレプリカ

【アーカイブ】レプリカ

レプリカとは貴重な資料を複製したものです。
貴重な原本を劣化から守り、展示などで活用するためには欠かせないものです。

当社ではこれまでに培った技術を活かし原本の質感を損なわない復元を行い、企業文化の伝承、日本の伝統文化や匠の技の継承のお手伝いをいたしております。

複製作業工程

1撮影

資料に負荷をかけない専用治具を設置し、高精細で撮影します。
デジタル撮影では、3900万画素または6000万画素で撮影します。
アナログ撮影では、ブローニー、4×5in判に対応します。

レプリカ複製作業工程 撮影

2採寸・色見本採り

資料の各部サイズを計測します。
原資料を参考に地色・墨の濃淡等の色を彩色して記録します。

レプリカ複製作業工程 採寸・色見本採り

3デジタル画像処理

取り込んだデータをもとに色補正・画像加工を行います。

レプリカ複製作業工程 デジタル画像処理

4出力

高精度出力機を使用しジークレー印刷を行います。出力後、色見本に近づくよう画像の色調整を行い、出力を行います。

レプリカ複製作業工程 出力

5彩色

絵具を使用し材質感を再現します。本紙地色や墨の濃淡、シミなどを細部にわたって詳細に表現します。

レプリカ複製作業工程 彩色

6校正

照合の際、濃度・色味のズレがあった箇所の確認をし、後日手彩色にて補います。

レプリカ複製作業工程 校正

7加工

採寸結果に基き裁断します。色紙/製本/掛け軸/巻子/屏風については原本と同様の仕立てに仕上げます。

レプリカ複製作業工程 加工

立体物の複製例

資生堂企業資料館様 展示用商品パッケージ

立体物の複製例 「香水 菊」

「香水 菊」
(左)レプリカ (右)原本

立体物の複製例 「LeCOMPACT」

「LeCOMPACT」
(左)レプリカ (右)原本

立体物の複製例 「サンオイル」

「サンオイル」
(左)原本 (右)レプリカ

立体物の複製例 「頬紅」

「頬紅」
(左)原本 (右)レプリカ

バナー「企業・大学・自治体アーカイブス 先人たちの残した記録を未来に継承」

バナー「経営を支援する企業アーカイブ構築~企業資産の保存と活用で未来を創造する~」

お問い合わせ

ご意見・ご質問などお気軽にお問い合わせ下さい。
ナカシャクリエイテブ株式会社

●東日本担当
東京支店 担当:鈴木 TEL : 03-6809-1535 FAX : 03-5401-2022
〒105-0013 東京都港区浜松町2-2-3 菊島ビル 地図
●西日本担当
文化情報部 担当:和田 TEL : 052-651-3381 FAX : 052-651-3383
〒456-0058 名古屋市熱田区六番3-10-8 地図

Email:メールでのお問い合わせ